ITO Sports Project:イトースポーツプロジェクト
お問い合わせ  
概要
インタビュー
プロジェクト実績
リンク  
TOP




 
   
 
世界柔道選手権大会では、男女それぞれの控え室に当社のボディケアルームが主催者側から提供され、電気刺激治療器、超音波治療器、冷却療法機器など、最新の治療器を設置し、選手のコンディション維持に万全の体制でのぞみました。
国内の大きな大会では毎回治療ブースを設置しておりますので、日本代表の選手は慣れておりますが、海外の代表選手にとって控え室に物理療法機器が並んだボディケアルームが設置されているということは大きな驚きだったようです。
大会初日の午前中は、遠巻きに眺めている選手が多かったのですが、徐々にトレーナーや選手の方々に利用していただけるようになり、最終的には延べ300名以上のトレーナーや選手の方々に当社の治療器を使用していただきました。
 
   
  今回用意をした治療器の中では、特に超音波治療器の評価が非常に高いものでした。
各国のトレーナーの方にお話を伺ったところ、超音波治療器の使用率はとても高く、そのため超音波治療器を最初に試されたようです。
当社の超音波治療器でケアをされたほとんどの選手・トレーナーの方に、素晴らしい治療器だと褒めていただいたことで、改めて当社の製品に対する対する自信になりました。
また、電気刺激治療器も超音波と組み合わせて使用し、非常に高い効果を上げました。
大会は午前中が予選で、夕方から決勝トーナメントが行われましたので、予選での負傷や疲労を決勝までにできるだけ軽くし、決勝までにできるだけ良いコンディションに持っていこうと、選手・トレーナー共に必死で取り組んでいました。
そのためのサポートとして、当社の治療器を充分に活用していただくために、当社のスタッフもできる限りの協力をさせていただきました。
当社は、これからもスポーツ選手のサポートを続けていきます。
 
 
前のページに戻る 前のページに戻る
このページのTOPに戻る このページのTOPに戻る
 
   
Copyright c 2003-2007 Ito Co,. Ltd. All right reserved.